To Page Top
ここからページコンテンツが開始します

研究成果

年報

  • loading...

原著論文

  1. Analytical TEM Observation of Au Nano-particles on Cerium Oxide
    Tomoki AKITA, Mitsutaka OKUMURA, Koji TANAKA, Masanori KOHYAMA, Masatake HARUTA
    Catal. Today11762-68 (2006)
    [Web Page]外部リンク
  2. Special Issue of Catalysis Today Devoted to 5th WCOC
    Makoto MISONO, Makoto IMANARI, Masatake HARUTA, Shunichi FUKUZUMI, Takashi TATSUMI, Wataru UEDA
    Catal. Today1171-2 (2006)
    [Web Page]外部リンク
  3. Gas-Phase Radical Generation by Ti Oxide Clusters Supported on Silica: Application to the Direct Epoxidation of Propylene to Propylene Oxide Using Molecular Oxygen as an Oxidant
    Naoaki MIMURA, Susumu TSUBOTA, Kazuhisa MURATA, Kyouko BANDO, J. J. BRAVO-SUAREZ, Masatake HARUTA
    Catal. Lett11047-51 (2006)
    [Web Page]外部リンク
  4. Direct Propylene Epoxidation over Modified Ag/CaCO3 Catalysts
    Jiquing LU, J. J., BRAVO-SUAREZ, Masatake HARUTA, Ted. S. OYAMA
    Appl. Catal. A.: General302283-295 (2006)
    [Web Page]外部リンク
  5. Trimethylamine as a Gas-Phase Promoter: Highly Efficient Epoxidation of Propylene over Supported Gold Catalysts
    Biswajit CHOWDHURY, J. J. BRAVO-SUAREZ, Masakazu DATE, Susumu TSUBOTA, Masatake HARUTA
    Angew. Chem. Int. Ed.45412-415 (2006)
    [Web Page]外部リンク
  6. Gold Catalysts: Towards Sustainable Chemistry (Highlight)
    T. Ishida, M. Haruta
    Angew. Chem. Int. Ed.467154-7156 (2007)
    [Web Page]外部リンク
  7. New Generation of Gold Catalysts: Nanoporous Foams and Tubes – Is Unsupported Gold Catalytically Active?
    M. Haruta
    ChemPhysChem81911-1913 (2007)
    [Web Page]外部リンク
  8. In situ Measurements under Flow Condition of the CO Oxidation over Supported Gold Nanoparticles
    M. Date, H. Imai, S. Tsubota, M. Haruta
    Catal. Today122222-225 (2007)
    [Web Page]外部リンク
  9. Transient Technique for Identification of True Reaction Intermediates:  Hydroperoxide Species in Propylene Epoxidation on Gold/Titanosilicate Catalysts by X-ray Absorption Fine Structure Spectroscopy
    J. J. Bravo-Suarez, K. K. Bando, J. Lu, M. Haruta, T. Fujitani, S. T. Oyama
    J. Phys. Chem. C1121115-1123 (2008)
    [Web Page]外部リンク
  10. Direct Deposition of Gold Nanoparticles onto Polymer Beads and Glucose Oxidation with H2O2
    T. Ishida, K. Kuroda, N. Kinoshita, W. Minagawa, M. Haruta
    J. Colloid Interface Sci.323105-111 (2008)
    [Web Page]外部リンク
  11. TEM and STEM Study of the Au Nano-particles Supported on Metal Oxides
    T. Akita, K. Tanaka, M. Kohyama, M. Haruta
    MRS Symposium Proceedings1026-C1714 (2008)
    [Web Page]外部リンク
  12. Theoretical Study of H2O and O2 Adsorption on Au Small Clusters
    M. Okumura, M. Haruta, Y. Kitagawa, T. Kawakami, K. Yamaguchi
    Gold Bull.4040-44 (2007)
    [Web Page]外部リンク
  13. A kinetic study on the low temperature oxidation of CO over Ag-contaminated Au fine powder
    Y. Iizuka, T. Miyamae, T. Miura, M. Okumura, M. Date, M. Haruta
    J. Catal.262280-286 (2009)
    [Web Page]外部リンク
  14. HAADF-STEM observation of Au nanoparticles on TiO2
    T. Akita, K. Tanaka, M. Kohyama, and M. Haruta
    Surf. Interface Anal.401760–1763 (2008)
    [Web Page]外部リンク
  15. Aerobic oxidation of glucose and 1-phenylethanol over gold nanoparticles directly deposited on ion-exchange resins
    T. Ishida, S. Okamoto, R. Makiyama, M. Haruta
    Appl. Catal. A: Gen.353243-248 (2009)
    [Web Page]外部リンク
  16. Reduction of 4-nitrophenol over Au nanoparticles deposited on PMMA
    K. Kuroda, T. Ishida, M. Haruta
    J. Mol. Catal. A: Chem.2987-11 (2009)
    [Web Page]外部リンク
  17. Coprecipitated gold-tricobalt tetraoxide catalyst for heterogeneous hydroformylation of olefins
    X. Liu, M. Haruta, M. Tokunaga
    Chem. Lett37(12)1290-1291 (2008)
    [Web Page]外部リンク
  18. Reactions of gold atoms with nitrous oxide in excess argon: A matrix infrared spectroscopic and theoretical study
    L. Jiang, M. Kohyama, M. Haruta, Q. Xu
    J. Phys. Chem. A11213495-13499 (2008)
    [Web Page]外部リンク
  19. Influence of the support and the size of gold clusters on catalytic activity for glucose oxidation
    T. Ishida, N. Kinoshita, H. Okatsu, T. Akita, T. Takei, M. Haruta
    Angew. Chem. Int. Ed.479265-9268 (2008)
    [Web Page]外部リンク
  20. Deposition of gold clusters on porous coordination polymers by solid grinding and their catalytic activity in aerobic oxidation of alcohols
    T. Ishida, M. Nagaoka, T. Akita, M. Haruta
    Chem. Eur. J.148456-8460 (2008)
    [Web Page]外部リンク
  21. Theoretical investigation of the hetero-junction effect in PVP-stabilized Au13 clusters. The role of PVP in their catalytic activities
    M. Okumura, Y. Kitagawa, T. Kitagawa, M. Haruta
    Chem. Phys. Lett.459133-136 (2008)
    [Web Page]外部リンク
  22. Low-Temperature Oxidation of CO Catalysed by Co3O4 Nanorods
    X. Xie, Y. Li, Z.-Q. Liu, M. Haruta, W. Shen
    Nature458746-749 (2009)
    [Web Page]外部リンク
  23. N-Formylation of Amines via the Aerobic Oxidation of Methanol over Supported Gold Nanoparticles
    T. Ishida, M. Haruta
    ChemSusChem2538-541 (2009)
    [Web Page]外部リンク
  24. Pretreatments of Co3O4 at Moderate Temperature for CO oxidation at -80 °C
    Y. Yu, T. Takei, H.Ohashi, H. He, X. Zhang, M. Haruta
    J. Catal.267121-128 (2009)
    [Web Page]外部リンク
  25. Propene Epoxidation with Dioxygen Catalyzed by Gold Clusters
    J. Huang, T. Akita, J. Faye, T. Fujitani, T. Takei, M. Haruta
    Angew. Chem. Int. Ed.487862-7866 (2009) marked as “Hot Paper”
    [Web Page]外部リンク
  26. Deposition of Gold Nanoparticles on Carbons for Aerobic Glucose Oxidation
    H. Okatsu, N. Kinoshita, T. Akita, T. Ishida, M. Haruta
    Appl. Catal. A: Gen.3698-14 (2009)
    [Web Page]外部リンク
  27. One-pot N-Alkylation of Primary Amines to Secondary Amines by Gold Clusters Supported on Porous Coordination Polymers
    T. Ishida, N. Kawakita, T. Akita, M. Haruta
    Gold Bull.42267-274 (2009)
    [Web Page]外部リンク
  28. Aerobic Oxidation of Glucose over Gold Nanoparticles Deposited on Cellulose
    T. Ishida, H. Watanabe, T. Bebeko, T. Akita, M. Haruta
    Appl. Catal. A: Gen.37742-46 (2010)
    [Web Page]外部リンク
  29. Au@ZIF-8: CO Oxidation over Gold Nanoparticles Deposited to Metal-Organic Framework
    H.-L. Jiang, B. Liu, T. Akita, M. Haruta, H. Sakurai, Q. Xu
    J. Am. Chem. Soc.13111302-11303 (2009)
    [Web Page]外部リンク
  30. Synergy in Catalysis of Bimetallic Au-Ni Nanoparticles Embedded in SiO2 Nanospheres for Hydrolytic Dehydrogenation of Ammonia Borane
    H.-L. Jiang, T. Umegaki, T. Akita, X.-B. Zhang, M. Haruta, Q. Xu
    Chem. Eur. J.163132-3137 (2010)
    [Web Page]外部リンク
  31. Hydrogen Dissociation by Gold Clusters
    T. Fujitani, I. Nakamura, T. Akita, M. Okumura, and M.Haruta
    Angew. Chem. Int. Ed.489515-9518 (2009)
    [Web Page]外部リンク
  32. Hydroformylation of Olefins by Au/Co3O4 Catalysts
    X. Liu, B. Hu, K. Fujimoto, M. Haruta, M. Tokunaga
    Appl. Catal. B: Environ.92411-421 (2009)
    [Web Page]外部リンク
  33. One-Pot Synthesis of Indoles and Aniline Derivatives from Nitroarenes under Hydrogenation Condition with Supported Gold Nanoparticles
    Y. Yamane, X. Liu, A. Hamasaki, T. Ishida, M. Haruta, T. Yokoyama, M. Tokunaga
    Org. Lett.115162-5165 (2009)
    [Web Page]外部リンク
  34. Gold Clusters Supported on La(OH)3 for CO Oxidation at 193 K
    T. Takei, I. Okuda, K. Bando, T. Akita, M. Haruta
    Chem. Phys. Lett.493207-211 (2010)
    [Web Page]外部リンク
  35. Gold Clusters Supported on Alkaline Treated TS-1 for Highly Efficient Propene Epoxidation with O2 and H2
    J. Huang, T. Takei, T. Akita, H. Ohashi, M. Haruta
    Appl. Catal. B Environ.95430-438 (2010)
    [Web Page]外部リンク
  36. Influence of the Preparation Methods for Pt/CeO2 and Au/CeO2 Catalysts in CO Oxidation
    S. Shimada, T. Takei, T. Akita, S. Takeda, M. Haruta
    Stud. Surf. Sci. Catal.175843-847 (2010)
    [Web Page]外部リンク
  37. Deposition of Gold Clusters onto Porous Coordination Polymers by Solid Grinding
    T. Ishida, N. Kawakita, T. Akita, M. Haruta
    Stud. Surf. Sci. Catal.175839-842 (2010)
    [Web Page]外部リンク
  38. Aerobic Oxidation of Glucose over Gold Nanoparticles Deposited on Cellulose
    T. Ishida, H.Watanabe, T. Bebeko, T. Akita, M. Haruta
    Appl. Catal. A: Gen.37742-46 (2010)
    [Web Page]外部リンク
  39. One-Step Seeding Growth of Magnetically Recyclable Au@Co Core-Shell Nanoparticles: Highly Efficient Catalyst for Hydrolytic Dehydrogenation of Ammonia Borane
    J.-M. Yan, X.-B. Zhang, T. Akita, M. Haruta, Q. Xu
    J. Am. Chem. Soc.1325326-5327 (2010)
    [Web Page]外部リンク
  40. Synthesis of Acetoaldehyde, Acetic Acid, and Others by the Dehydrogenation and Oxidation of Ethanol
    T. Takei, N. Iguchi, M. Haruta
    Catal. Surv. Asia1580-88 (2011)
    [Web Page]外部リンク
  41. Propene Epoxidation with O2 and H2:Identification of the Most Active Gold Cluster
    J. H. Huang, E. Lima, T. Akita, A. Guzman, C. X. Qi, T. Takei M. Haruta
    J. Catal.2788-15 (2011)
    [Web Page]外部リンク
  42. Synergistic Catalysis of Au@Ag Core-Shell Nanoparticles Stabilized on Metal-Organic Framework
    H.-L. Jiang, T. Akita, T. Ishida, M. Haruta, Q. Xu
    J. Am. Chem. Soc.1331304-1306 (2011)
    [Web Page]外部リンク
  43. Ultrafine Gold Clusters Incorporated into a Metal-Organic Framework
    H.-L. Jiang, Q.-P. Lin, T. Akita, B. Liu, H. Ohashi, H. Oji, T. Honma, T. Takei, M. Haruta, Q. Xu
    Chem. Eur. J.1778-81 (2011)
    [Web Page]外部リンク
  44. Switching of reactions between hydrogenation and epoxidation of propene over Au/Ti-based oxides in the presence of H2 and O2
    Caixia Qi, J. Huang, Shuangquan Bao, Huijuan Su, T. Akita, M.Haruta
    J. Catal.28112-20 (2011)
    [Web Page]外部リンク
  45. Support effect in the gas phase oxidation of ethanol over nanoparticulate gold catalysts
    T. Takei, N. Iguchi, M. Haruta
    New J. Chem.35(10)2227-2233 (2011)
    [Web Page]外部リンク
  46. Role of perimeter interfaces in catalysis by gold nanoparticles
    M. Haruta
    Faraday Discuss.15211-32 (2011)
    [Web Page]外部リンク
  47. Morphology effects of Co3O4 nanocrystals catalyzing CO oxidation in a dry reactant gas stream
    Y. Teng, Y. Kusano, M. Azuma, M. Haruta, Y. Shimakawa
    Catal. Sci. Technol.1920-922 (2011)
    [Web Page]外部リンク
  48. Systematic Morphology Changes of Gold Nanoparticles Supported on CeO2 during CO Oxidation
    T. Uchiyama, H.Yoshida, Y. Kuwauchi, S. Ichikawa, S.Shimada, M. Haruta, S. Takeda
    Angew. Chem. Int. Ed.5010157-10160 (2011)
    [Web Page]外部リンク
  49. Temperature-Dependent Change in Shape of Platinum Nanoparticles Supported on CeO2 during Catalytic Reactions
    H. Yoshida, K. Matsuura, Y. Kuwauchi, H. Kohno, S. Shimada, M. Haruta, S. Takeda
    Appl. Phys. Express4065001 (2011)
    [Web Page]外部リンク
  50. One-Step Synthesis of Magnetically Recyclable Au/Co/Fe Triple-Layered Core-Shell Nanoparticles as Highly Efficient Catalysts for the Hydrolytic Dehydrogenation of Ammonia Borane
    K. Aranishi, H.-L. Jiang, T. Akita, M. Haruta, Q. Xu
    Nano Res.41233-1241 (2011)
    [Web Page]外部リンク
  51. Sequential HAADF-STEM observation of structural changes in Au nanoparticles supported on CeO2
    T. Akita, S. Tanaka, K. Tanaka, M. Haruta, M. Kohyama
    J. Mater. Sci.464384-4391 (2011)
    [Web Page]外部リンク
  52. Catalytically Highly Active Top Gold Atoms on Palladium Nanocluster
    H. Zhang, T. Watanabe, M. Okumura, M. Haruta, N. Toshima
    Nature Materials1149-52 (2012)
    [Web Page]外部リンク
  53. Support effects of metal oxides on gold –catalyzed one-pot N-alkylation of amine with alcohol
    T. Ishida, R. Takamura, T.Takashi, T. Akita, M. Haruta
    Appl. Catal. A: Gen.413-414261-266 (2012)
    [Web Page]外部リンク
  54. Visualizing Gas Molecules Interacting with Supported Nanoparticulate Catalysts at Reaction Conditions
    H. Yoshida, Y. Kuwauchi, J. R. Jinschek, K. Sun, S. Tanaka. M. Kohyama, S.Shimada, M. Haruta, S. Takeda
    Science335317-319 (2012)
    [Web Page]外部リンク
  55. Metal oxide-catalyzed ammoxidation of alcohols to nitriles and promotion effect of gold nanoparticles for one-pot amide synthesis
    T. Ishida, H. Watanabe, T. Takei, A. Hamasaki, M. Tokunaga, M. Haruta
    Appl. Catal. A: Gen.425-42685-90 (2012)
    [Web Page]外部リンク
  56. Propene epoxidation with oxygen over gold clusters: Role of basic salts and hydroxides of alkalis
    J. Huang, T. Takei, H. Ohashi, M. Haruta
    Appl. Catal. A: Gen.435-436115-122 (2012)
    [Web Page]外部リンク
  57. Base-free direct oxidation of 1-octanol to octanoic acid and its octyl ester over supported gold catalysts
    T. Ishida, Y. Ogihara, H. Ohashi, T. Akita, T. Honma, H. Oji, M. Haruta
    ChemSusChem52243-2248 (2012)
    [Web Page]外部リンク
  58. Intrinsic catalytic structure of gold nanoparticles supported on TiO2
    Y. Kuwauchi, H. Yoshida, T. Akita, M. Haruta, S. Takeda
    Angew. Chem. Int. Ed.517729-7733 (2012)
    [Web Page]外部リンク
  59. Air purification by gold catalysts supported on PET nonwoven fabric
    M. Ikegami, T. Matsumoto, Y. Kobayashi, Y. Jikihara, T. Nakayama, H. Ohashi, T. Honma, T. Takei, M. Haruta
    Appl. Catal. B: Environ.134-135130-135 (2013)
    [Web Page]外部リンク
  60. Infrared spectroscopic and theoretical studies on the formation of Au2NO- and AunNO (n = 2–5) in solid argon
    Y.-L. Teng, M. Kohyama, M. Haruta, Q. Xu
    J. Chem. Phys.130134511 (2009)
    [Web Page]外部リンク
  61. Gold nanoparticles assisted formation of cobalt species for intermolecular hydroaminomethylation and intramolecular cyclocarbonylation of olefins
    X. Liu, A. Hamasaki, Y. Yamane, S. Aikawa, T. Ishida, M. Haruta, M. Tokunaga
    Catal. Sci. Techol.33000-3006 (2013)
    [Web Page]外部リンク
  62. Synergetic combination of an enzyme and gold catalysts for glucose oxidation in neutral aqueous solution
    A. Taketoshi, S. Takenouchi, T. Takei, M. Haruta
    Appl. Catal. A: Gen.468453-458 (2013)
    [Web Page]外部リンク
  63. In Situ UV-vis and EPR Study on the Formation of Hydroperoxide Species during Direct Gas Phase Propylene Epoxidation over Au/Ti-SiO2 Catalyst
    B. Chowdhury, J. J. Bravo-Suárez, N. Mimura, J. Q. Lu, K. K. Bando, S. Tsubota, M. Haruta
    J. Phys. Chem. B11022995-22999 (2006)
    [Web Page]外部リンク
  64. Aerobic oxidation of sulfides to sulfoxides catalyzed by gold/manganese oxides
    A. Taketoshi, P. Concepción, H. García, A. Corma, M. Haruta
    Bull. Chem. Soc. Jpn.861412-1418 (2013)
    [Web Page]外部リンク
  65. With high sensitivity and with wide-dynamic-range localized surface-plasmon resonance sensor for volatile organic compounds
    A. Monkawa, T. Nakagawa, H. Sugimori, E. Kazawa, K. Shibamoto, T. Takei, M. Haruta
    Sens. Actuators B: Chem.1961-9 (2014)
    [Web Page]外部リンク
  66. Preparation of microporus polymer-encapsulated Pd nanoparticles and their catalytic performance for hydrogeneration and oxidation
    T. Ishida, Y. Onuma, K. Kinjo, A. Hamasaki, H. Ohashi, T. Honma, T. Akita, T. Yokoyama, M. Haruta
    Tetrahedron706150-6155 (2014)
    [Web Page]外部リンク
  67. Ethanol Oxidation in Water Catalyzed by Gold Nanoparticles Supported on NiO Doped with Cu
    T.Takei, J. Suenaga, T. Ishida, M. Haruta
    Top. Catal.58295-301 (2015)
    [Web Page]外部リンク
  68. Synthesis and Catalytic Activity of Crown Jewel-Structured (IrPd)/Au Trimetallic Nanoclusters
    H. Zhang, L. Lu, K. Kawashima, M. Okumura, M. Haruta, N. Toshima
    Adv. Mater.271383-1388 (2015)
    [Web Page]外部リンク
  69. Interplay of Theoretical Calculations and Experiments for a Study of Catalysis by Gold
    M. Okumura, M. Haruta
    Catal. Today25929581–86 (2016)
  70. Deposition of Gold Nanoparticles on Niobium Pentoxide with Different Crystal Structures for Room-Temperature Carbon Monoxide Oxidation
    T. Murayama, W. Ueda, M. Haruta
    ChemCatChem20168, 2620-2624 (2016)
  71. Correlation between catalytic activity of supported gold catalysts for carbon monoxide oxidation and metal-oxygen binding energy of the support metal oxides
    T. Fujita, M. Horikawa, T. Takei, T. Murayama, M. Haruta,
    Chin. J. Catal.201637, 1651–1655 (2016)
  72. Preparation of gold nanoparticles supported on Nb2O5 by deposition precipitation and deposition reduction methods and their catalytic activity for CO oxidation
    T. Murayama, M. Haruta
    Chin. J. Catal.201637, 1694–1701 (2016)
  73. Efficient Decarbonylation of Furfural to Furan Catalyzed by Three-Atom Palladium Clusters supported on Zirconia
    T. Ishida, K. Kume, K. Kinjo, T. Honma, K. Nakada, H. Ohashi, T. Yokoyama, A. Hamasaki, H. Murayama, Y. Izawa, M. Utsunomiya, M. Tokunaga
    ChemSusChem20169, 3441–3447 (2016)
  74. Population and hierarchy of active species in gold iron oxide catalysts for carbon monoxide oxidation
    Q. He, S. J. Freakley, J. K. Edwards, A. F. Carley, A. Y. Borisevich, Y. Mineo, M. Haruta, G.J. Hutchings, C. J. Kiely
    Nature Commun.20167, 12905 (2016)

総説・解説・著書

  1. 化学の要点シリーズ [7]「ナノ粒子」
    春田正毅
    日本化学会編、共立出版, 2013年05月25日発刊
    [Web Page]外部リンク
  2. Modern Alchemy to Turn Gold into Excellent Catalysts
    Masatake Haruta
    5th International Symposium on Atomic Level Characterization for New Materials and Devices ’05Big Island, Hawaii, USA, December 4-9, 2005: JSPS 141 Committee Activity Report17-22 (2006)
  3. 環境対応型セラミックスの技術と応用
    武井 孝、春田正毅(分担執筆)
    シーエムシー出版207-220 (2007)
    [Web Page]外部リンク
  4. 貴金属触媒における粒子径と担体効果
    春田正毅
    ナノテクのための化学・材料入門共立出版(株)Chapter 7, pp.85-102 (2007)
    [Web Page]外部リンク
  5. Au NP-catalysed Propene Epoxidation by Dioxygen and Dihydrogen
    J. Kawahara, M. Haruta
    Nanoparticles and Catalysis, D. Astruc, Ed., Wiley-VCH WeinheimChapter 14, pp.457-473 (2008)
    [Web Page]外部リンク
  6. Relevance of Metal Nanoclusters Size Control in Gold(0) Catalytic Chemistry
    M. Haruta
    Metal Nanoclusters in Catalysis and Materials Science: The Issue of Size ControlB.Corain,G. Schmid, N. Toshima Ed., Elsevier B. V, AmsterdamChapter 9, pp.183-199 (2008)
    [Web Page]外部リンク
  7. Epoxidation of Propylene with Hydrogen-Oxygen Mixtures, Mechanism in Homogeneous and Heterogeneous Epoxidation Catalysis
    M. Haruta, J. Kawahara
    S. T. Oyama ed., Elsevier B. V., AmsterdamChapter 10, pp.285-300 (2008)
    [Web Page]外部リンク
  8. 21世紀のゴールドラッシュ
    春田正毅
    真空pp.719-720 (2008)
    [Web Page]外部リンク
  9. ナノ粒子化による金の触媒作用創出:現代の錬金術
    春田正毅
    真空pp.721-726 (2008)
    [Web Page]外部リンク
  10. 21世紀のゴールドラッシュ:金ナノ粒子
    春田正毅
    金GOLD 黄金の国ジパング, 国立科学博物館毎日新聞社, NHK プロモーション129-132 (2008)
  11. I 基礎編 1 触媒概論
    春田正毅
    触媒便覧触媒学会3-10 (2008)
  12. 金ナノ粒子の触媒作用―空気浄化とグリーンケミストリー
    春田正毅
    化学pp31-34 (2009)
  13. 金ナノ粒子触媒による空気浄化とグリーンケミストリー
    武井 孝, 春田正毅
    マテリアルインテグレーション38-44 (2009)
  14. サイズによって何が変わるか?
    春田正毅
    金ナノテクノロジー:その基礎と応用春田正毅編, シーエムシー出版第1章, 3-15 (2009)
    [Web Page]外部リンク
  15. 金クラスター・ナノ粒子の分散・固定化法概論
    春田正毅
    金ナノテクノロジー:その基礎と応用春田正毅編, シーエムシー出版第8章, 107-115 (2009)
    [Web Page]外部リンク
  16. 金ナノ粒子触媒の環境保全への応用
    春田正毅
    金ナノテクノロジー:その基礎と応用春田正毅編, シーエムシー出版第25章, 324-345 (2009)
    [Web Page]外部リンク
  17. 金属酸化物への担持
    武井 孝
    金ナノテクノロジー:その基礎と応用春田正毅編, シーエムシー出版第9章, 116-126 (2009)
    [Web Page]外部リンク
  18. 炭素および高分子への担持
    石田玉青
    金ナノテクノロジー:その基礎と応用春田正毅編, シーエムシー出版第10章, 127-134 (2009)
    [Web Page]外部リンク
  19. 金の触媒作用における寸法と担体の効果
    大橋弘範
    金ナノテクノロジー:その基礎と応用春田正毅編, シーエムシー出版第17章, 220-232 (2009)
    [Web Page]外部リンク
  20. 金の極微細化による触媒機能の創出
    春田正毅
    セラミックス2009pp.377-381 (2009)
  21. 金は裏切らない:仮説から見つかった触媒作用
    春田正毅
    化学と工業2009pp.634-636 (2009)
  22. 金触媒によるプロピレンの気相エポキシ化
    春田正毅, 黄家輝
    触媒2009pp.512-517 (2009)
  23. 金ナノ粒子触媒(第5章「反応」1)
    石田玉青
    配位空間の化学-最新技術と応用-北川進監修, シーエムシー出版198-205 (2009)
    [Web Page]外部リンク
  24. 微粒子-材料と機能(第4章)
    武井孝
    第3版現代界面コロイド科学の基礎日本化学会編, 丸善133-140 (2009)
    [Web Page]外部リンク
  25. 多孔体の合成(メソポア), シリカゲル
    武井孝
    セラミックスの事典朝倉書店365-369 (2009)
    [Web Page]外部リンク
  26. シリカにおける構造と物性の制御(第1 章)
    武井孝
    シリカ粒子の特性と表面処理と分散技術およびその応用技術情報協会3-19 (2009)
    [Web Page]外部リンク
  27. 担持金ナノ粒子の調製と応用
    武井孝, 石田玉青, 春田正毅
    粉体技術201044-51 (2010)
  28. 金属酸化物を担体とする金ナノ粒子触媒の調製
    武井孝
    化学工業2010505-510 (2010)
    [Web Page]外部リンク
  29. 低温CO 酸化に高活性を示す卑金属酸化物
    春田正毅
    表面科学201170-75 (2011)
    [Web Page]外部リンク
  30. 化学革新の原動力は触媒
    春田正毅
    触媒63 (2011)
  31. 金ナノ粒子触媒
    春田正毅
    CSJカレントレビュー09 金属および半導体ナノ粒子の科学日本化学会編、化学同人101-107 (2012)
    [Web Page]外部リンク
  32. 金の新しい触媒作用:ナノ粒子からクラスターへ
    春田正毅
    Mol. Sci.6A0056 (2012)
    [Web Page]外部リンク
  33. Gas phase propene epoxidation over coinage metal catalysts
    J. Huang, M. Haruta
    Research on Chemical Intermediates381-24 (2012)
    [Web Page]外部リンク
  34. Heterogeneous catalysis by gold
    T. Takei, T. Akita, I. Nakamura, T. Fujitani, M. Okumura, K. Okazaki, J. Huang, T. Ishida, M. Haruta
    Advances in Catalysis55B.C. Gates, F.C. Jentoft ed., ElsevierChapter 1, 1-124 (2012)
    [Web Page]外部リンク
  35. 金ナノ粒子触媒材料の開発およびその市場展開
    下條善朗、春田正毅
    工業材料61 (12)50-54 (2013)
    [Web Page]外部リンク
  36. Unique Catalytic Performance of Supported Gold Nanoparticles in Oxidation0
    Y. Yu, J. Huang, T. Ishida, M. Haruta
    Modern Heterogeneous Oxidation Catalysis: Design, Reactions and CharacterizationN. Mizuno ed., WILEY-VCHChapter 3, pp.77-124 (2009)
    [Web Page]外部リンク
  37. 金ナノ触媒
    下條善朗、春田正毅
    金ナノ・マイクロ粒子の最新技術と応用米澤 徹監修, シーエムシー出版[応用編]第1章1, 135-144 (2013)
    [Web Page]外部リンク
  38. Chance and necessity : my encounter with gold catalysts
    M. Haruta
    Angew. Chem. Int. Ed.5352-56 (2014)
    [Web Page]外部リンク
  39. 物質化学の世界に新風を吹き込む「金ナノ粒子」
    春田正毅
    TMU-Beyond1首都大学東京 産学公連携センター2 (2014)
    [Web Page]外部リンク
  40. 金ナノ粒子化による新しい触媒機能の創出
    竹歳絢子、春田正毅
    分析化学63(12)959-964 (2014)
    [Web Page]外部リンク
  41. Angewandte Author Profile
    M. Haruta
    Angew. Chem. Int. Ed.532-3 (2014)
    [Web Page]外部リンク
  42. Heterogeneous catalysis by Gold Clusters
    J. Huang, M. Haruta
    Bridging Heterogeneous and Homogeneous Catalysis: Concepts, Strategies, and Applications1C. Li, Y. Liu eds., Wiley-VCH: Weinheim397-424 (2014)
  43. Size- and Structure-specificity in Catalysis by Gold Clusters
    A. Taketoshi, M. Haruta
    Chem. Lett.43(4)380-387 (2014)
    [Web Page]外部リンク
  44. Role of Water in CO Oxidation on Gold Catalysts
    T. Fujitani, I. Nakamura, M. Haruta
    Catal. Lett.1441475-1486 (2014)
    [Web Page]外部リンク
  45. New Findings in CO Oxidation (Chapter 1)
    Y. Shimojo, M. Haruta
    Gold Catalysis : Preparation, Characterization and Applications in the Gas and Liquid Phaseed. by Laura Prati, Albert Villa, Pan Stanford Publishing: Singapore, (2014) in press
  46. A Career in Catalysis: Masatake Haruta
    M. Okumura, T. Fujitani, J. Huang, T. Ishida
    ACS Catal.54699–4707 (2015)
    [Web Page]外部リンク
  47. New Findings in CO Oxidation
    Y. Shimojo, M. Haruta
    Gold Catalysis: Preparation, Characterization and ApplicationsL. Prati, A. Villa, Ed., Pan Stanford Publishingpp. 285–310 (2015)
  48. Advances in Gold Catalysis and Understanding the Catalytic Mechanism
    1. T. Ishida, H. Koga, M. Okumura, M. Haruta
    Chem. Rec.201616, 2278–2293 (2016)
  49. 酵素と金ナノ粒子触媒の組み合わせによる相乗効果
    竹歳絢子,春田正毅
    科学と工業89(10)336-340 (2015)
  50. 金触媒―ナノ粒子からクラスターへ―
    竹歳絢子
    化学と教育64(1)22-23 (2016)
  51. 酸素分子によるプロピレンの気相エポキシ化
    春田正毅, 今井一穂
    CSJカレントレビュー21 「活性酸素・フリーラジカルの科学―計測技術の新展開と広がる応用」日本化学会編, 化学同人, (2016)
  52. 担持パラジウムおよび金触媒によるC–H官能基化反応
    石田玉青, 徳永 信
    触媒技術の動向と展望2016,  印刷中

特許

  1. 石田玉青、槙山梨沙、春田正毅
    「貴金属微粒子担持固体高分子材料, その調製方法および触媒」 特願2007-082287, 2007年03月27日出願
    出願人:首都大学東京
  2. 春田正毅、石田玉青、奥田一平、黒田杏子、木下直人、末永隼也、山口祐介
    「金微粒子を担体に分散・固定化する方法, これにより得られた金微粒子担持担体および触媒ならびに着色剤」 特願2007-106198, 2007年04月13日出願
    出願人:首都大学東京
  3. 春田正毅、石田玉青、木下直人、黒田杏子、大勝裕子
    「金微粒子を担体に分散・固定化する方法およびそれにより得られる材料」 特願2008-067090, 2008年03月01日出願
    出願人:首都大学東京
  4. 大橋弘範、春田正毅、武井孝、石田玉青
    「金微粒子の分散・固定化方法およびそれにより得られる材料」 特願2008-091587, 2008年03月01日出願
    出願人:首都大学東京
  5. 武井 孝、末永隼也、桑野嘉市郎、大橋弘範、石田玉青、春田正毅
    「高活性触媒およびその製造方法」 特願2008-179978, 2008年07月01日出願
    出願人:首都大学東京
  6. 飯塚泰雄、玉井敏雄、林 利生、奥田一平、春田正毅
    「シクロオレフィンの製造方法およびそれに用いる選択的水素化触媒」 特願2009-36389, 2009年02月01日出願
    出願人:首都大学東京
  7. 春田正毅、黄家輝、武井 孝、秋田知樹
    「プロピレンオキサイドの製造方法」 特願2009-61683, 2009年03月01日出願
    出願人:首都大学東京
  8. 佐々木令晋、浅子佳延、石田玉青、春田正毅
    「金属被覆粒子の製造方法」 特願2010-031057, 2010年02月16日出願
    出願人:株式会社日本触媒、首都大学東京
  9. 武井孝、井口徳彦、春田正毅
    「エタノール酸化用の金触媒およびそれを用いたアセトアルデヒド, 酢酸の製造方法」 特願2010-065746, 2010年03月23日出願
    出願人:首都大学東京
  10. 石田玉青、春田正毅、渡部寛人
    「選択酸化反応用高活性卑金属酸化物触媒」 特願2010-206129, 2010年09月14日出願
    出願人:首都大学東京
  11. 春田正毅、武井孝,藤田直人
    「エチレン触媒燃焼反応用の触媒組成物およびそれを用いたエチレンの分解方法」 特願2010-206130, 2010年09月14日出願
    出願人:首都大学東京
  12. 池上誠,松本貴紀,中山鶴雄,尾形敦,金賢夏,春田正毅、武井孝
    「低温プラズマと触媒フィルターを用いるガス浄化方法及びその浄化装置」 特願2010-206073, 2010年09月14日出願
    出願人:(株)NBCメッシュテック、産業技術総合研究所、首都大学東京
  13. 春田正毅, 于越, 黄家輝, 竹歳絢子, 石田玉青, 秋田知樹, 尾形敦, 金賢夏
    「金クラスター触媒及びその製造方法」 特願2012-133329, 2012年06月12日出願
    出願人:首都大学東京
  14. 春田正毅, 竹之内翔, 竹歳絢子, 武井孝
    「酸化触媒及び有機酸化物の製造方法」 特願2012-194605, 2012年09月04日出願
    出願人:首都大学東京
  15. 竹歳絢子,春田正毅,大江 慧
    「酸化触媒」 特願2011-264534, 2011年12月02日出願
    出願人:首都大学東京
  16. 清永英嗣,引野健治,盛田啓一郎,春田正毅,村山徹,美濃真
    「火力発電システム」 特許第6077190号, 2017年01月20日登録
    出願人:中国電力株式会社、首都大学東京
  17. 春田正毅, 石田玉青, ルーン スオン ディエン
    「金複合材料の製造方法」 特願2017-042768, 2017年03月07日出願
    出願人:首都大学東京

招待講演

  1. Catalysis by Gold: Nanoparticles and Clusters for Green Sustainable Chemistry
    Masatake HARUTA
    International Symposium on Small Particles and Clusters, Gotenburg, Sweden, 2006.07.01 (Plenary)
  2. Modern Alchemy: Catalysis by Gold Nano-particles
    Masatake HARUTA
    PIRE-ECCI/ICMR Summer Conference, University of California, Santa Barbara, USA, 2006.08.01 (Invited)
  3. 現代の錬金術:金のナノ粒子とクラスター(基調講演)
    春田正毅
    日本真空協会関西支部&日本表面科学会関西支部合同セミナー2007、神戸大学百年記念館, 2007.07.01
  4. 金ナノ粒子の新しい触媒作用:担体効果と寸法効果 錯体化学夏の学校
    春田正毅
    箱根, 2007.08.01
  5. 現代の錬金術:ナノ粒子化による金触媒の創製
    春田正毅
    立命館大学特別講演会、立命館大学びわこ・くさつキャンパス, 2007.11.01
  6. 現代の錬金術:金ナノ粒子の創る世界
    春田正毅
    近畿大学産業理工学部生物環境化学科 学術講演会、飯塚, 2007.11.01
  7. 金(gold)にも触媒作用があった!「知るを楽しむ連続講座―最新研究を垣間見る―」
    春田正毅
    筑波大学付属駒場高校, 2007.12.01
  8. 金ナノ粒子触媒による空気浄化とグリーンケミストリー
    春田正毅
    平成19年度繊維学会 関東支部講演会、東京工業大学 百年記念館, 2007.12.01
  9. 現代の錬金術:ナノ粒子金触媒 尾張・東濃ものづくり産学官ネットワーク
    春田正毅
    平成19年度第4回セミナ、名古屋工業大学 セラミックス基盤工学研究センター, 2008.01.01
  10. ナノ粒子のサイズ効果と触媒機能
    春田正毅
    日本化学会第88春季年会、立教大学, 2008.03.01
  11. グリーンサスティナブルケミストリー:溶媒と触媒からのアプローチ
    春田正毅
    日本化学会第88春季年会、立教大学, 2008.03.01
  12. 高分子担体への金ナノ粒子の直接担持とその触媒特性
    石田玉青
    九州大学FR・AS院生企画シンポジウム、九州大学, 2008.03.01
  13. Active Sites in Heterogeneous Catalysis by Gold
    M. Haruta
    5th Xiamen Workshop on Surface Science: China-Japan Symposium on Selective Oxidation Catalysis, Xiamen, China, 2007.04.22
  14. Size and Support Effect in the Catalysis by Gold Nanoparticles
    M. Haruta
    16th International Symposium on Rectivity of Solids, Minneapolis, USA, 2007.06.03 (Plenary)
  15. Active Sites in the Catalysis by Gold
    M. Haruta
    25th Taiwanese Catalysis and Reaction Engineering Conference, Tatung University, Taipei, Taiwan, 2007.07.06 (Plenary)
  16. Size and Support Effect in the Catalysis by Gold
    M. Haruta
    Seminar at National Taiwan University, Taipei, Taiwan, 2007.07.07
  17. Green Sustainable Chemistry through Gold Catalysts
    M. Haruta
    Seminar at National Cheng Kung University, Tainan, Taiwan, 2007.07.09
  18. Gas Phase Propylene Epoxidation over Gold Nanoparticles Deposited on Mesoporous Titanium Silicates (Keynote Lecture)
    M. Haruta
    The 234th ACS National Meeting, Boston, USA, 2007.08.19
  19. Deposition of Gold Clusters onto Macromolecular Complexes and Their Catalytic Performances
    M. Haruta
    12th IUPAC International Symposium on MacroMolecular Complexes (MMC-12), Fukuoka, Japan, 2007.08.30
  20. Structure of Nanoparticulate Gold Catalysts Observed with a TEM
    M. Haruta, T. Akita
    20th Catalysis Research Center International Symposium, In-situ Characterization of Catalysts-Presence and Future Aspects, Sapporo, Japan, 2007.09.21
  21. Catalytically Active States of Gold
    M. Haruta
    3rd China-Japan Workshop on Environmental Catalysis and Eco-Materials, Tsinghua University, Beijing, China, 2007.10.12
  22. Purification of Air in the Urban Environment by Nanoparticulate Gold Catalysts, ISSUE 2007
    M. Haruta
    International Symposium on Sustainable Urban Enviroment 2007, Tokyo Metropolitan University, Japan, 2007.11.09
  23. Catalysis of Gold Clusters Fixed in the Nanosapce of Metal Complex
    M. Haruta
    3rd International Symposium on Chemistry of Coordination Space (ISCCS), Hyogo, Japan, 2007.12.11
  24. Deposition of Gold Clusters onto Macromolecular Complexes and Their Catalytic Performances
    M. Haruta
    169th ICYS (International Center for Young Scientists) Special Seminar, National Institute for Materials Science, Tsukuba, Japan, 2007.12.14 (Invited)
  25. Supported Gold Nanoparticles as a Key Catalyst for Green Sustainable Chemistry
    M. Haruta
    1st Singapore Catalysis Forum, Inst. Chem. Eng. Sci., Singapore, 2008.04.01
  26. 金ナノ粒子の構造と触媒作用発現の原理
    春田正毅
    日本顕微鏡学会, 京都国際会館, 2008.05.01
  27. 金ナノ粒子を高分子及び炭素材料に一段で分散・固定化する方法と触媒への応用
    春田正毅
    JST 新技術説明会, 東京, 2008.06.01
  28. 表面に金微粒子を付着させた高分子材料およびその製造法
    春田正毅
    首都大・JST 新技術説明会, 東京, 2008.07.01
  29. Direct Deposition of Gold Nanoparticles onto Carbons and Polymers for Selective Catalysis in Liquid Phase
    M. Haruta
    14th International Congress on Catalysis (ICC) Pre-Symposium, Kyoto, Japan, 2008.07.01
  30. Gold Catalysts Leading to Green Sustainable Chemistry
    M. Haruta
    2nd STINT/SNU Summer School, Seoul, Korea, 2008.07.01
  31. 金クラスターの分散・固定化と触媒・センサへの応用
    春田正毅
    セラミックス協会, 北九州国際会議場, 2008.09.01
  32. 選択酸化における金触媒の担体とサイズの効果
    春田正毅
    第102 回触媒討論会, 名古屋大学, 2008.09.01
  33. 金ナノ粒子触媒におけるセラミックスの担体効果
    春田正毅
    学術振興会 先進セラミックス124 委員会, 第129 回講演会, 東大武田先端ビル, 2008.09.01
  34. 金ナノ粒子を分散・固定化する方法と触媒への応用
    春田正毅
    神奈川県ものづくり技術交流会, 神奈川県産業技術センター, 2008.10.01
  35. 金触媒による空気浄化
    武井 孝
    産学連携プラザ2008, ルミエール府中, 2008.10.01
  36. 金ナノ粒子を種々の物質上に分散・固定化する方法の開発
    春田正毅
    首都大学東京 研究シーズ発表会2008, 秋葉原コンベンションホール, 2008.11.01
  37. 金にも触媒活性があった: ナノの世界の不思議
    春田正毅
    (社)日本技術士会 中部化学部会 11 月例会, 名古屋, 2008.11.01
  38. From Gold to Green: Catalysis by Clusters
    M. Haruta
    Spain-Japan Joint Workshop on“Nanoscience and New Materials”, Tokyo, 2009.04.01 (Invited)
  39. Novel Catalysis by Gold Clusters
    M. Haruta
    4th Taylor Conference on Catalysis”, Cardiff, UK, 2009.07.01 (Plenary)
  40. Chemical Innovation by Gold Catalysts
    M. Haruta
    5th International Conference on Gold Science, Technology and Its Applications (GOLD2009), Heidelberg, Germany, 2009.07.01 (Plenary)
  41. Simple Chemistry Catalyzed by Gold Clusters
    M. Haruta
    4th International Conference on Green and Sustainable Chemistry (GSC-4) & 2nd Asian-Oceanian Conference on Green and Sustainable Chemistry (AOC-2), Beijing, China, 2009.08.01 (Invited)
  42. Preparation of Gold Catalysts
    M. Haruta
    Workshop on Au Catalysis & Its Industrial Application, Yantai, China, 2009.08.01
  43. 固体表面とナノ細孔体の物理化学
    武井孝
    第25 回現代コロイド・界面化学基礎講座,日本化学会コロイドおよび界面化学部会,日本化学会, 2009.05.01
  44. 金クラスターの触媒作用とグリーンケミストリー
    春田正毅
    触媒談話会, 上智大学四ッ谷キャンパス, 2009.06.01
  45. 金ナノ粒子を用いた触媒反応―環境負荷の低減に向けて―
    石田玉青, 春田正毅
    東京都立産業技術研究センター平成21 年度研究発表会, 東京都立産業技術研究センター城南支所, 2009.06.01
  46. 金クラスターの新しい触媒作用
    春田正毅
    原子衝突研究会第34 回年会, 首都大学東京, 2009.08.01
  47. 金クラスターの触媒作用
    春田正毅
    第48 回玉城嘉十郎教授記念公開学術講演会, 京都大学理学部, 2009.10.01
  48. 担持金ナノ粒子の触媒作用発現機構
    春田正毅
    触媒学会燃料電池関連触媒研究会第2 回新電極触媒シンポジウム&宿泊セミナー, (財)加藤科学振興会軽井沢研究所, 2009.10.01
  49. 金の新しい触媒作用
    春田正毅
    東京U-クラブ例会,首都大学東京秋葉原サテライトキャンパス, 2010.12.03
  50. エタノール酸化作用の金触媒およびそれを用いたアセトアルデヒド, 酢酸の製造方法
    春田正毅
    JST 新技術発表会, JST ホール(東京∙市ヶ谷), 2010.06.25
  51. 金ナノクラスターの触媒作用:基礎から産業応用まで
    春田正毅
    東京大学工学部「フロンティア化学」, 東京大学本郷キャンパス, 2010.06.14
  52. 金の面白さ:七変化する触媒作用
    春田正毅
    第100 回黒鉛化合物研究会, 京大会館, 2010.05.20
  53. 金クラスターの新しい作用
    春田正毅
    日本学術振興会141 委員会招待講演, 京都大学宇治キャンパス, 2010.05.19
  54. 金にも触媒作用があった:ナノの世界の不思議
    春田正毅
    慶応大学理工学部化学科特別講演, 慶応大学三田キャンパス, 2010.04.17
  55. Selective Oxidation and Hydrogenation by Supported Gold Catalysts
    M. Haruta
    The Inauguration of KAUST Catalysis Center (KCC), The KCC symposium on Catalysis, Jedda, Saudi Arabia, 2010.12.08
  56. Novel Chemistry by Nanoparticles and Clusters
    M. Haruta
    Chemistry Seminar, Université Bordeaux I, 2010.11.22
  57. Green Chemistry by Supported Gold Catalysts
    M. Haruta
    9th Japan-FranceWorkshop on Nanomaterials, Toulose, France, 2010.10.25
  58. Green Chemistry Catalyzed by Gold Clusters
    M. Haruta
    54thWelch Conference, Houston, USA, 2010.10.25
  59. Unique Catalysis by Gold Nanoparticles Deposited on Base Metal Oxides
    M. Haruta
    International Conference on Nanoscopic Colloid and Surface Science, Chiba, Japan, 2010.09.21
  60. Selective Oxidation and Hydrogenation of Biomass Derived Alcohols over Gold Catalysts
    M. Haruta
    6th Tokyo Conference on Catalytic Science and Technology & 5th Asia Pacific Congress on Catalysis (TOCAT6/APCAT5), Sapporo, Japan, 2010.07.12
  61. Novel Catalysis by Gold Clusters Leading to Green Chemistry
    M. Haruta
    Inaugural International Conf. on Molecular & Functional Catalysis(ICMF-1), Singapore, 2010.07.12
  62. Novel Catalysis by Supported Gold Clusters
    M. Haruta
    FUNDACION ARECES, Valencia, Spain, 2010.05.25
  63. Aerobic oxidation of sulfides to sulfoxides over manganese oxides prepared by different methods
    A. Taketoshi, M. Haruta
    日本化学会第92春季年会 アジア国際シンポジウム, 2012.03.27
  64. 金の触媒作用における接合界面と水の役割り
    春田正毅
    触媒学会第32回夏の研修会、浜松開春楼, 2011.08.08
  65. 金ナノ粒子の不思議な触媒作用と応用
    春田正毅
    触媒学会西日本支部 触媒技術セミナ、大阪大学銀杏会館, 2011.10.21
  66. 金クラスター触媒によるグリーンケミストリー
    春田正毅
    JST CREST ナノ界面基盤技術 中間発表会、アキバホール、東京, 2011.10.25
  67. 触媒の不思議
    春田正毅
    触媒学会産学交流サロン、中央大学駿河台, 2011.12.09
  68. 金の触媒作用における接合界面周縁部と水の役割り
    春田正毅
    JST CREST 水と界面、市谷, 2012.01.25
  69. 金ナノ粒子触媒によるグリーンケミストリー
    春田正毅
    近畿化学協会キャタリストクラブ、大阪, 2012.01.27
  70. Current and Future Applications of Gold Catalysts
    M. Haruta
    Workshop for the Opening of Yantai Gold Nanotechonogy Research Center, Yantai University, China, 2011.04.19
  71. Catalysis by Gold Clusters Leading to Green Chemistry
    M. Haruta
    Seminar for Celebration of 100th Anniversary of Tsinghua University, Tsinghua University, China, 2011.04.21
  72. Preparation of Supported Gold Clusters for Green Chemistry
    M. Haruta
    Colloids Materials 2011, Amsterdam, 2011.05.10
  73. Novel Catalysis by Supported Gold Clusters
    M. Haruta
    Seminar at Universite Catholique de Louvain, Louvain-la Neuve, 2011.05.13
  74. Catalytic Performance and Atomic Structure of Supported Gold Nanoparticles
    M. Haruta
    ALC'11, Seoul Olympic Parktel, 2011.05.22
  75. Nano-structures of Active Gold Catalysts
    M. Haruta
    13th Korea-Japan Symposium on Catalysis, Jeju Islands, Korea, 2011.05.25
  76. The Role of Perimeter Interfaces in the Catalysis by Supported Gold Nanoparticles
    M. Haruta
    Faraday Discussion 152: Gold, Cardiff University, UK, 2011.07.04
  77. Catalysis by Gold Nanoparticles Leading to Green Chemistry
    M. Haruta
    Seminar at Liverpool University, 2011.07.07
  78. Novel Catalysis by Gold Clusters Leading to Green Chemistry
    M. Haruta
    Gordon Conference, Mount Holyoke College, South Hadley, USA, 2011.07.24
  79. Stability and Catalytic Activity of Gold Nanoparticles Supported on Base Metal Oxides
    M. Haruta
    6th International & 8th Japan-China Joint Symposium on Calorimetry and Thermal Analysis, CATS2011, Tokyo Metroplitan University, 2011.08.02
  80. Gold Catalysts for Green Chemistry and Efficient Energy Conversion
    M. Haruta
    Workshop, Universtity of Castilla-La Mancha, 2011.09.15
  81. Supported Gold Nanoparticles Leading to Green Chemistry
    M. Haruta
    Composite Lake Louise, Canada, 2011.11.02
  82. Propene epoxidation over gold nanoparticules and clusters deposited on TS-1
    M. Haruta
    Evonik Meets Science, 2011.11.16
  83. Role of Perimeter Interfaces and Water in Catalysis by Gold Nanoparticles
    M. Haruta
    141 Workshop, Tokyo, 2011.11.19
  84. Simple Chemistry Catalyzed by Supported Gold Nanoparticles
    M. Haruta
    Catalysis for Fine Chemicals, Nara, 2011.12.08
  85. 担持金クラスターの新しい触媒作用
    春田正毅
    第1回JACI/GSCシンポジウム、ベルサール神田, 2012.06.13
  86. 金のクラスター化による新しい触媒機能の創出
    春田正毅
    東北大学 多元物質科学研究所、新機能無機物質探索研究センター発足記念シンポジウム, 2012.07.03
  87. 核数を規定した金クラスター担持触媒による高選択性反応
    春田正毅
    JST新技術説明会、市ヶ谷, 2012.07.06
  88. 常温触媒としての金触媒の劣化の原因と対策
    春田正毅
    第6回触媒劣化セミナー、キャンパス・イノベーションセンター東京, 2012.11.15
  89. 担持金クラスターの新しい触媒作用:ナノ粒子からクラスターへ
    春田正毅
    第9回触媒相模セミナー、東ソー東京研究センター, 2012.11.16
  90. 金ナノ粒子の調製方法と触媒特性
    春田正毅
    第17回シンポジウム「貴金属薄膜・微粒子の合成プロセス」、日本工業大学 神田キャンパス, 2012.11.21
  91. 金の新しい用途を拓くナノテクノロジー ~金の可能性を求めて~
    春田正毅
    WGC初回ゴールド・アカデミ、マンダリンオリエンタル東京, 2012.11.29
  92. 金触媒の作用原理とグリーンケミストリーへの応用
    春田正毅
    触媒学会 つくば地区講演会、産業技術総合研究所 つくば中央第一, 2012.12.14
  93. 金に魅せられて:偶然と必然
    春田正毅
    「進路を考える日」第1部 キャリアガイダンス、名古屋高等学校、名古屋, 2012.12.15
  94. 研究者は夢追い人
    春田正毅
    「進路を考える日」第2部 講座、名古屋高等学校、名古屋, 2012.12.15
  95. 現代の錬金術 : 金のナノテクノロジー
    春田正毅
    (株)NBCメッシュテック年次研究会、(株)NBCメッシュテック, 2013.03.14
  96. 名古屋学院で学んだこと : 夢は世界に
    春田正毅
    名古屋学院無名会, 2013.03.15
  97. The role of perimeter interfaces in the genesis of catalysis by gold nanoparticles
    M. Haruta
    AMTC3 (Third International Symposium on Advanced Microscopy and Theoretical Calculations), Nagara-gawa Convention Center, Gifu, 2012.05.10
  98. Catalysis by gold nanoparticles and clusters leading to green chemistry
    M. Haruta
    2nd International Conference on Molecular and Functional Catalysis, Singapore, 2012.07.30
  99. Introductory talk for JST session
    M. Haruta
    The 6th International Conference on Gold Science, Technology, and its Applications (GOLD2012), Keio Plaza Hotel Tokyo, Tokyo, 2012.09.08
  100. Catalysis by gold clusters leading to simple chemistry
    M. Harura
    1st International Conference of NanoSquare, Osaka Prefecture University, 2013.02.04
  101. Bright future of gold catalysis research
    M. Haruta
    Academic Committie, Dalian Institute of Chemical Physics, China, 2013.03.28
  102. 固体表面での現象 〜吸着、固体表面構造〜
    武井 孝
    界面コロイドラーニング第27回現代コロイド・界面化学基礎講座, 2011.05.19
  103. 金ナノ粒子の新しい触媒作用
    春田正毅
    第68回サイテックサロン、駒場ファカルティハウス, 2013.08.24
  104. 金の新しい触媒作用::ナノ粒子からクラスターへ
    春田正毅
    第7回分子科学討論会2013京都、京都テルサ, 2013.09.24
  105. 現代の錬金術:金のナノテクノロジー
    春田正毅
    平成25年度緑会東京支部秋の集いと名古屋工業会東京支部総会・特別講演会、中野サンプラザ, 2013.11.09
  106. 金にも活性があった!ナノ粒子の世界 ~国際的研究者への道~
    春田正毅
    首都大学東京 国際センター 特別講演会、首都大学東京講堂, 2013.11.20
  107. 金ナノ粒子触媒の微細構造と特異な作用
    春田正毅
    JEOL第34回 R&Dエグゼクティブ交流会、帝国ホテル, 2013.11.22
  108. 実用の花開く金ナノ粒子触媒
    春田正毅
    平成25年度大仁クラブ講演会―ノーベル賞への道―、産総研関西センター, 2013.12.09
  109. 金ナノ粒子の新しい触媒作用:その機構と今後の展開
    春田正毅
    CREST「ナノ界面技術の基盤構築」研究領域 第3回公開シンポジウム ナノ界面が生み出す次世代機能、アキバホール, 2013.12.17
  110. 金ナノ粒子触媒が拓くSimple Chemistry
    春田正毅
    ナノ粒子・構造応用研究会 第8回公開講演会 ~新しいナノ粒子合成と構造およびその応用化への展開~、日本化学会 化学会館, 2014.03.04
  111. 金ナノ粒子触媒によるシンプル・ケミストリー
    春田正毅
    グリーンケミストリー 第4回研究シンポジウム、グリーンケミストリー連携教育センター、新潟大学, 2014.03.18
  112. Synergetic Combination of Enzyme and Gold Catalysts for Glucase Oxidation in Neutral Solution
    M. Haruta
    BIT's 4th Annual Global Congress of Catalysis 2013, Dalian World EXPOCenter, China, 2013.07.01
  113. Randomness & Nessecity : My Encounter with Gold Catalysis
    M. Haruta
    Zhang Dayu Lecture, Dalian Institute of Chemical Physics, 2013.09.26
  114. 金ナノ粒子触媒によるシンプル・ケミストリー
    春田正毅
    第24回福岡万有シンポジウム、九州大学百年講堂, 2014.06.09
  115. 偶然と必然 : 金との出会い
    春田正毅
    平成26年度 首都大学東京応化同窓会総会, 首都大学東京 国際交流会館, 2014.11.08
  116. 金ナノ粒子の触媒作用と応用:今後何を知る(測る)必要があるか
    春田正毅
    日本学術会議企画講演会「ナノ素材とナノ計測が拓くイノベーション」、日本学術会議講堂, 2014.12.18
  117. Heterogeneous catalysis by gold nanoparticles leading to green chemistry
    M. Haruta
    Université Catholique de Louvain, Belgium, Doctor Honoris Causa, 2014.05.27
  118. Novel catalysis by gold clusters
    M. Haruta
    The 3rd Frontier Chemistry Center International Symposium” Challenges at the Frontier of Chemical Sciences”, Hokkaido University, 2014.06.13
  119. Selective oxidation of ethanol with molecular oxygen on supported gold nanoparticles
    M. Haruta
    248th American Chemical Sciety National Meeting & Exposition, San Francisco Moscone Center, 2014.08.11
  120. Gold catalysts for simple chemistry
    M. Haruta
    Taishan Academic Forum, Yantai University, 2014.09.23
  121. CO oxidation on supported gold nanoparticles
    M. Haruta
    CRC-SU Joint International Symposium on Chemical Theory for Complex Systems, Stockholm University, 2014.10.30
  122. Gold-Catalyzed Selective Oxidation in Liquid Phase
    T. Ishida
    Kick-Off Workshop for Research Center for Gold Chemistry, Tokyo Metropolitan University, 2014.05.15
  123. Novel Catalysis by Supported Gold Nanoparticles
    M. Haruta
    Nanqiang Lecture, Xiamen University, P. R. China, 2015.04.20
  124. Simple Chemistry Catalyzed by Gold Nanoparticles
    M. Haruta
    The 7th International Conference on Gold Science, Technology and its Applications (GOLD2015), Cardiff City Hall, UK, 2015.07.26 (Plenary)
  125. 金ナノ粒子の特異な触媒機能
    春田正毅
    鹿児島大学「鹿児島の金資源2015講演会」, 鹿児島大学, 2016.02.12

主要な著書及び論文の要旨

著書、総説、総合論文

1)
化学の要点シリーズ [7]「ナノ粒子」
春田正毅
日本化学会編、共立出版, (2013)
[Web Page]外部リンク
Image:化学の要点シリーズ [7]「ナノ粒子」

理工系の学部学生および大学院学生を対象とした教科書。ナノ粒子に関する定義、調製の原理と手法、熱特性、電磁気特性、光学特性、化学反応性について、寸法効果を基軸として基礎から研究の最前線までを解説した。また、エレクトロニクス、オプティックス、化学、医療診断・治療などの分野で始まっている応用例を数多く紹介した。今後の展望として、直径2nm以下、核数200個以内のクラスター(塊)状の金属、金属酸化物、化合物半導体などの物性に新しい発見の可能性があることを示唆した。

2)
Heterogeneous catalysis by gold
T. Takei, T. Akita, I. Nakamura, T. Fujitani, M. Okumura, K. Okazaki, J. Huang, T. Ishida, M. Haruta
Advances in Catalysis55B.C. Gates, F.C. Jentoft ed., ElsevierChapter 1, 1-124 (2012)
[Web Page]外部リンク
Image:Heterogeneous catalysis by gold

触媒の分野で最も引用頻度の高い出版物であるAdvances in Catalysis(シリーズ本)で発刊された総説で、金の固体触媒作用に関する最近10年間の進歩を中心にまとめたもの。担持金ナノ粒子の調製法、透過型電子顕微鏡による微細構造解析、表面科学的アプローチによる触媒作用機構の解明、吸着構造や電子状態の計算科学による推定、気相反応による基幹化成品の合成、および液相反応による精密化成品の合成について、最新の研究成果が紹介されている。

3)
Role of perimeter interfaces in catalysis by gold nanoparticles
M. Haruta
Faraday Discuss.15211-32 (2011)
[Web Page]外部リンク
Image:Role of perimeter interfaces in catalysis by gold nanoparticles

英国王立化学協会が主催した第152回Faraday Discussion: Gold(2011年7月,Cardiff University)で行ったIntroductory Talkを基に書き下ろした総合論文。なお、毎年Faraday DiscussionのIntroductory Talkの中から1件が選ばれてSpiers Memorial Awardが授与されるが、2011年には6件の中から選ばれAwardを受賞した。金ナノ粒子がマイナス70℃でも一酸化炭素(CO)を酸化できるのは、金ナノ粒子と担体となる卑金属酸化物との接合界面が酸素を活性化するためであり、CO酸化反応速度が接合界面周縁部の長さに比例することを実証したので、常温CO酸化の触媒活性点(6つの説があった)に関するこれまでの論争に終止符を打った。

原著論文

1)
Visualizing Gas Molecules Interacting with Supported Nanoparticulate Catalysts at Reaction Conditions
H. Yoshida, Y. Kuwauchi, J. R. Jinschek, K. Sun, S. Tanaka. M. Kohyama, S.Shimada, M. Haruta, S. Takeda
Science335317-319 (2012)
[Web Page]外部リンク
触媒作用を有する金属のナノ粒子最外表面の原子配置を化学反応条件下においてもほぼ正確に観察するため、球面収差補正・雰囲気調整高分解能透過型電子顕微鏡の開発を行った。これを用いて、二酸化チタン粒子上に金ナノ粒子を分散・固定化した粉末触媒へのCOの吸着を室温、CO酸化反応条件(CO 1 vol.%空気混合ガス)下で観察し、金の{111}面に吸着したCOが表面原子配列の再構築を室温で引き起こし、オントップサイト(盛り上がった表面の原子)にCOが吸着することを世界で初めて見い出した。
2)
Low-Temperature Oxidation of CO Catalysed by Co3O4 Nanorods
X. Xie, Y. Li, Z.-Q. Liu, M. Haruta, W. Shen
Nature458746-749 (2009)
[Web Page]外部リンク
酢酸コバルトのエチレングリコール溶液を160℃に加熱して、これに炭酸ナトリウム(Na2CO3)水溶液を滴下して、棒状の四酸化三コバルト(Co3O4)を調製した。これは、水分共存下、金ナノ粒子を担持しなくても-77 ℃のような低温で、卑金属酸化物がCO酸化の触媒となることを示した最初の例である。棒状という形態のため、触媒活性点となるCo3+が表面に露出する{111}面が表面全体の41%を占めるからである。
3)
Propene Epoxidation with Dioxygen Catalyzed by Gold Clusters
J. Huang, T. Akita, J. Faye, T. Fujitani, T. Takei, M. Haruta
Angew. Chem. Int. Ed.487862-7866 (2009) marked as “Hot Paper”
[Web Page]外部リンク

酸素分子だけを用いてプロピレン(CH3CH=CH2)からプロピレンオキサイド(CH3CHOCH2)を気相一段で合成することは、欲しいものだけを作る化学として理想的で究極の反応であるが、実現は極めて難しいとされてきた。その可能性を示す一例を見出した。金を直径2nm以下のクラスターとしてチタノシリケート(Siの一部をTiで置き換えたMFI型ゼオライト)上に分散・固定化したものを触媒とすると、プロピレン転化率1%、プロピレンオキサイド選択率50%で進行する。この時、水分を反応ガス中に加え触媒表面にTi-OOH種を形成させることが必須である。

4)
Deposition of gold clusters on porous coordination polymers by solid grinding and their catalytic activity in aerobic oxidation of alcohols
T. Ishida, M. Nagaoka, T. Akita, M. Haruta
Chem. Eur. J.148456-8460 (2008)
[Web Page]外部リンク

炭素や有機高分子の表面上に金をナノ粒子として分散・固定することは簡単ではない。室温で僅かな(1.1Pa)蒸気圧を有するAu(III)ジメチルアセチルアセトナートの粉末と担体となる多孔性配位高分子の粉末とを磨砕混合した後、水素を含む気流中200℃で処理すると、直径2nm以下の金クラスターを分散・固定化できる。これらをアルコール水溶液の酸素酸化の触媒として用いると、カルボン酸が選択的に合成できる。

5)
Vital Role of Moisture in the Catalysis of Supported Gold Nanoparticles
M. Daté, M. Okumura, S. Tsubota, M. Haruta
Angew. Chem. Int. Ed.432129-2132 (2004) marked as “Very Important Paper”
[Web Page]外部リンク

常温酸化触媒を空気清浄機に応用するためには、大気中に含まれる水分の影響を知る必要がある。種々の卑金属酸化物粒子上に分散・固定化した金ナノ粒子触媒によるCO酸化触媒活性に対する微量水分の影響を、世界に一つしかないウルトラクリーン固定床流通式触媒反応器を用いて調べた。担体がAl2O3やSiO2のように絶縁性で化学的に不活性である場合は、反応ガス中の水分は不可欠であり、水分が多いほど(6,000ppm位まで)触媒活性が向上する。一方、担体が半導体性の卑金属酸化物(TiO2,Fe2O3など)の場合は、水分が1ppm以下でも金ナノ粒子の触媒活性が発現するが、水分が存在したほうが活性が高くなる。

6)
Low-Temperature Oxidation of CO over Gold Supported on TiO2, α-Fe2O3 and Co3O4
M. Haruta, S. Tsubota, T. Kobayashi, H. Kageyama, M. J. Genet, B. Delmon
J. Catal.144175-192 (1993)
[Web Page]外部リンク

自作または素性の良くわかった市販の卑金属酸化物を担体として、析出沈殿法を用いて金をナノ粒子として分散・固定化した触媒を調製した。CO酸化に対する速度論的研究を行い、見かけの活性化エネルギーが25~40kJ/molとかなり小さく(白金触媒の場合は通常90kJ/mol以上)、濃度範囲0.1~1.0vol.% ではCOとO2の反応次数が0.24以下とほぼゼロに近いことがわかった。この結果に基づき、COは金ナノ粒子表面に飽和吸着、O2は金ナノ粒子と担体との接合界面に飽和吸着し、両者の反応が接合界面で起こる過程が律速段階であると推定した。

7)
Novel Gold Catalysts for the Oxidation of Carbon Monoxide at a Temperature far Below 0℃
M. Haruta, T. Kobayashi, H. Sano, N. Yamada
Chem. Lett.405-408 (1987)
[Web Page]外部リンク

金が白金より優れた触媒として働き、-77℃のような低温でもCO酸化が進行することを発表した世界で最初の速報である。貴金属(酸化されにくい)の代表である金と卑金属(酸化物になりやすい)との複合酸化物は触媒になるとの予測の下、共同沈殿法を用いて種々の水酸化物混合物を調製し、空気中400℃で焼成した。卑金属種が8,9,10族3d遷移金属であるとき(Fe, Co, Ni)、CO酸化が-77℃でも進行した。